スプレーガンならデビルビス。21世紀も私たちが主役です。

デビルビスの歴史

120年の歴史とともに

ドイツ系移民の米国人で、医者で発明家であったアレン・デビルビス博士が、オハイオ州に1888年に設立したのがデビルビス社の始まりです。

博士は気管支や鼻咽に薬を吹き付け塗布するためにアトマイザーを開発。その後、世界で初めてスプレーガンを製造し、家具塗装や自動車塗装用に使用され始めました。以来、デビルビスは今日に至るまで、エアスプレーガンによる塗料又は液体を霧にする技術に関し、常に世界をリードしてきました。

1998年には、省エネルギー及び微粒化向上という観点から、それまでのHVLP(High Volume Low Pressure = 大容量のエアを用い0.07Mpa以下の低いエア圧によって塗料を霧化する技術)にかわる、LVMP(Low Volume Medium Pressure = 小容量のエアを0.02Mpa程度の中圧で塗料を霧化する技術)ガンを開発。その優れた微粒化能力と高い塗着効率によって、大きな評価を受けています。

アレン・デビルビス博士によるスプレーフィニシングの開拓から120年を迎える今も、デビルビスのスプレーフィニシング機器は、世界中のあらゆる工業分野で活躍しているのです。

スプレーガンのABC

スプレーガンのABC

スプレー塗装のメンテナンスとトラブルシューティングのFAQ(よくある質問)をビデオでご覧いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせ

塗装に関するご相談や、製品についてのご質問はこちらからどうぞ。