21世紀の塗装をリードするRansburg

静電塗装とは

塗料の使用量の削減、塗装時間の短縮、そして人間の保護と地球環境の保全を実現しています。

静電塗装…被塗装物をプラス極(アース状態)に保ち、塗装機をマイナス極に設定。これに高電圧を供給して両極間に静電界を形成、霧化した塗料粒子にマイナスの電荷を与えることによって、被塗装物の側面や背面にまで塗料粒子を塗着させる塗装技術です。静電塗装の最大のメリットは、塗料使用量の大幅な削減、塗装能力の向上による塗装時間の短縮、さらに少ない塗料ですむことから、働く人々の安全環境も確保できることです。これは同時に、自然環境保護という高付加価値をも生み出すことにつながります。ここに静電塗装という画期的な塗装技術が選ばれる理由があるのです。

静電塗装とは?

新着情報

ディスクシステム   ガンシステム   ベルシステム
お問い合わせ